UFOキャッチャーでぬいぐるみゲットを狙う基本のコツ

UFOキャッチャーには子供用の景品だけでなく、最近では高品質なフィギュアやお菓子の詰め合わせ、クッション等といった大人が狙ってでも取りたいという景品が多くなりました。またUFOキャッチャー限定のキャラクターグッズを展開しているメーカーや作品もあり、わざわざ取扱UFOキャッチャーが設置されているゲームセンターに足を運ぶ人も少なくありません。そこで少しでもプレイ回数が少ない状態で景品をゲットするテクニックの一部を紹介します。まず遊ぶUFOキャッチャーの台は、商品が取れるようになっているかを見定める必要があります。例えばアームの爪先が狭いほうが力が強く、比較的景品を取りやすい台になっています。アームの爪にも注意が必要です。爪が下に向いているほど下に景品が落ちやすくなってしまうのです。そのため出来るだけアームが狭く、爪とアームの手の部分が直角になっているほど、景品が取りやすいUFOキャッチャーといえるのです。台の選別と共に、今いるゲームセンターの店員さんに話しかけやすいかもチェックしておくと、更にとりやすさが上がります。というのも、取りやすい角度に景品を動かして貰える場合は何度も好条件で挑戦できるからです。プレイするUFOキャッチャーを決めたら、ここでお金を入れてゲームに挑戦します。この時に注意したいのが奥行きです。
UFOキャッチャーというものは正面から見て挑戦する場合が多いため、横移動は簡単でも奥行きで失敗してしまうことも多くあります。そのため横移動を終えたら、台を覗き込むようにして奥行きを確認しながら縦移動に挑戦します。これだけで難易度が下がります。最後に覚えておかなくてはいけないことは、クレーンで挟んで取る、という取り方は絶対に出来ないということです。同じアームを使うのであれば、目的の景品に押し付けて転がす、滑らせる、押し出すといった多彩な使い方をすることが出来ます。この三通りの使い方を注意するだけでもかなりの数の景品を狙うことが出来るのです。

UFOキャッチャーでぬいぐるみとったら買取

UFOキャッチャーでぬいぐるみとっても、増えすぎて困ることもありますよね。
そんな時はぬいぐるみを買取してもらいましょう。詳しくはこちらUFOキャッチャーぬいぐるみ買取をごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です